廃棄物処理のご相談は電話番号0263-51-6557まで(平日9時~18時)
Home  »  生前整理・遺品整理

生前整理・遺品整理

生前整理、業者依頼のポイント

生前整理をご依頼いただくお客様は以下のようなケースから弊社にご連絡をいただくことが多くあります。

ケースその1

クライアントの不安

  1. 将来、体が不自由になってしまったら
  2. 認知症等病気を患ったら
  3. もし自分が死んでしまった場合、誰が遺品を整理してくれるのだろうか
  4. 老後に備えて不要なものを処分したい

自己判断が出来る内に片付けることをおすすめします。
しかし自分でやるのは体力的に難しいのであれば業者に依頼をするのが一番です。

ケースその2

クライアントの家族の不安、または本人の判断能力欠落

  1. これから親又は親族等が施設に入所する
  2. 長期入院し退院の目処が付かない
  3. 既に認知症(セルフネグレスト等)を発症しつつある

1、2はご家族からの依頼ですが、ご家族では片付けることは出来るけれども時間的に難しい場合にご依頼をいただきます。
3はゴミ屋敷化する可能性が非常に高く、親族が遠方の方が多い場合にご依頼をいただきます。また、周辺住民より異臭の苦情があり行政からの依頼となることも多くあります。異臭の原因は食事の食べ残し、糞尿が挙げられます。その場合には消臭、特殊清掃業者が必要です。

遺品整理とは

遺品整理は単なる不用品の片付けではありません。
ご遺品を丁寧に取り扱うことだけが遺品整理とは言えません。
認定遺品整理士が様々な遺品整理のニーズに柔軟に対応し、
ご提案させて頂きます。
ご遺族の方に安心してお任せいただけるよう、当事業所は
(社)遺品整理士認定協会の有資格者が対応いたします。

こんな時には遺品整理士にお任せ下さい

遺品を整理したい!

故人が生前生活に使用していた遺品を整理します。
ご家族の遺品、お一人暮らしの遺品など、なんでもご相談ください。

葬儀後、仕事があり自分たちでは
遺品を整理することができない。

共働きで時間がない、親の介護から離れられないなど、遺品整理がまったくできない方は、まるごと「遺品整理士」におまかせください。

家族が高齢でなかなか遺品整理が
できない

遺品整理は案外体力がいるもの。 高齢のご家族にとっては重労働になります。そんなときには、「遺品整理士」がお手伝いします。 「箪笥は捨てて」「じじの時計を探して」など、なんでもご指示ください。

遠方で自分達では
整理も処分もできない

遺品整理となれば数日かかることもあります。遠方から何度も通うわけにはいかない、ホテルに連泊するのも大変、そんな方は、まるごと「遺品整理士」におまかせください。長野県内全域対応。

一部だけ手伝ってもらいたい

遺品の仕分け、整理はお客様で、力仕事、大型遺品の処分など、一部だけお手伝いしてほしい、というご要望にもお応えします。

家財道具が多すぎて
手がつけられない

趣味のコレクション、生活用品、庭の盆栽など、家財道具が多すぎてとても手がつけられない、そんな方の遺品整理をお手伝いします。

作業の流れ

Step1.お問合せ

お見積り、ご質問など、電話またはパソコンからお問い合わせください。

電話でお問合せの方 0263-51-6557 パソコンからお問合せの方はお問合せメールフォームへ
 
Step2.お問合せ

弊社遺品整理士が現地を確認させて頂き、詳細なご要望等をお聞きし、 ご予算に応じた最適なプランをご提案いたします。

 
Step3.ご契約

作業内容、お見積りにご納得頂きました上で、ご契約とさせていただきます。

 
Step4.整理作業

お打ち合わせさせて頂きました内容に基づき作業を行います。

 
Step5.清掃

作業を行った部屋の掃き掃除、拭き掃除、掃除機掛けなどを行います。

 
Step6.作業終了確認

作業内容の最終確認をして頂いたのちお支払い頂き完了となります。

 

特殊清掃 ・ お焚きあげ等、上記以外の各種ご依頼にも誠意を持って対応させていただきます。

 

対応エリア

対応エリアは長野県全域

ご利用料金

ご利用料金につきましてはご相談ください。

お見積り・お問合せ

お見積り、ご質問など、電話またはパソコンからお問い合わせください。